住宅宿泊管理業者登録実務講習 受講概要

住宅宿泊管理業者登録実務講習 受講概要

■受講資格:年齢・学歴・性別に関係なく受講いただけます。
■受講料:33,000円(税込)
■申込期間:【第一回】7月2日11:00から受付開始 定員40名になり次第受付終了 

■受講内容
①動画視聴とテキストによる自主学習20時間
②Zoomによる座学講座7時間
③オンラインによる修了試験
■受講スケジュール
お申し込み後、テキストと動画視聴に関するお知らせを発送します。
テキストと説明動画を見ながら7月27日までに自主学習を行ってください。なお、動画コンテンツすべてを視聴していただく必要があります。
7月28日に7時間のZoom講義を受けていただき、そのまま修了試験を行います。

7月28日(日)スケジュール
8:50~9:00までに、Zoom画面を開いておいてください。

①9:00~9:55(55分)テキスト1「住宅宿泊事業法の概要及び基本的な枠組み」
②10:00~10:55(55分)テキスト2「住宅宿泊管理業者について」
③11:00~11:55(55分)テキスト3「住宅宿泊管理業者の登録について」~テキスト5「住宅宿泊管理業務を的確に遂行するための必要な体制」
昼休み
④12:30~13:25(55分)テキスト6「契約の基礎」 テキスト7「その他関係法令」
⑤13:30~14:25(55分)テキスト8「管理受託契約の締結の流れ」 テキスト9「住宅宿泊管理受託標準契約書について」
⑥14:30~15:25(55分)テキスト10「標準契約書に規定する業務の主な内容(1)宿泊者等への対応に関する業務」~テキスト12「標準契約書に規定する業務の主な内容(3)住宅・設備管理及び安全確保業務」
⑦15:30~16:25(55分)テキスト13「住宅宿泊管理業務の実施」~テキスト32「その他」
⑧16:30~17:05(35分)テキスト総括

17:10~18:10 修了試験

■試験方法:IBT(Internet-Based-Testing)方式
■試験結果:合否の通知を郵便にて発送します。合格者には「住宅宿泊管理業登録実務講習修了証明書」を同封いたします。
■受講環境:インターネット接続可能なPC・スマートフォン・タブレットのいずれかを
ご用意ください(顔認証による受講の為、インカメラ内蔵のもの)

■講習の流れ

申込みフォームより必要情報を入力して送信してください。

事務局より3営業日以内に申込確認完了メールを送付
メール本文内にあるお振込み先に受講料33,000円(税込)をお振込みください。

テキスト等を郵送いたします。

テキスト+動画教材にて20時間の自主学習を行ってください。
動画受講システムの利用方法等についてはテキストに同封いたします。
動画はすべて視聴していただくことで修了試験の受験が可能になります。

オンライン(Zoom)による実務講習(7時間)
実務講習後に修了試験(1時間)

合格者に修了証明書発行

■修了基準
修了試験が合格点(正答率80%以上)に達していること。
■修了証明書の交付
修了試験が合格基準を満たした場合には「住宅宿泊管理業登録実務講習修了証明書」を交付します。
お申込み時のお名前・ご住所宛に送付致します。
■未修了者の再試験
修了試験において合格点に達しなかった方は、一度だけ再試験の受験が可能となります。(第一回の再試験は8月25日(日)10:00~
再試験の受験料は 5,500円(税込) となります。

(注1)再試験において合格基準を満たさない場合は、再度講習にお申込みいただき、所定の研修(自主学習20時間および講義・演習7時間)を受講することで再度修了試験の受験が可能となります。